くらし情報『パンサー尾形&はんにゃ金田、吉本坂46選抜に誇りも…他ユニットに憧れ!?』

2019年8月7日 10:00

パンサー尾形&はんにゃ金田、吉本坂46選抜に誇りも…他ユニットに憧れ!?

パンサー尾形&はんにゃ金田、吉本坂46選抜に誇りも…他ユニットに憧れ!?

吉本興業のタレントで結成されたアイドルユニット・吉本坂46として活動しているパンサーの尾形貴弘はんにゃ金田哲、レインボーの池田直人にインタビュー。REDのメンバーとして活動中の池田は、選抜に入れなかった悔しさを吐露するも、今は選抜を抜かそうと燃えているという。一方、選抜入りを果たした尾形と金田は、人気急上昇中のREDに入りたいという思いを冗談交じりに告白。グループ内でも互いに刺激し合っているようだ。

――尾形さんと金田さんは吉本坂46の選抜に選ばれましたが、選抜としての責任や喜びは感じていますか?

尾形:めちゃめちゃうれしいですよ! 何人受けたと思っているんですか! 選ばれたのは奇跡みたいな。みんなの思いを背負っているので、めちゃくちゃ気合入ってます!

金田:所属タレント6000人の中からですから、宝くじ当てるより難しいんじゃないですか!?

尾形:メンバーも素晴らしくて、平均年齢39歳(笑)。最高です!

――池田さんが所属するREDもすごい人気ですが、選抜への思いはあるのでしょうか?

池田:選抜に選ばれなかったときはすっごい悔しかったです。同期のゆりやんレトリィバァやおばたのお兄さんは選抜だったので、すっごい悔しかったんですけど、REDというチームに入らせてもらって、REDで頑張って選抜を抜かそうという気持ちがみんな高まってきています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.