くらし情報『【エンタメCOBS】一度でいいから住んでみたい! 実は魅力的な「オラが村」』

2010年11月5日 17:00

【エンタメCOBS】一度でいいから住んでみたい! 実は魅力的な「オラが村」

【エンタメCOBS】一度でいいから住んでみたい! 実は魅力的な「オラが村」
今月も、また高い家賃を払わなければ……。都会の暮らしに疲れてくるころ、ふとよぎるのが田舎の穏やかな生活。緑が豊かで空気もおいしくて(なんたって家賃が安くて)。いつかは「村」でのどかな暮らしをしたい。そう思ったことはありませんか?

ああ、日本のどこかに、私を待っている「オラが村」はないものか!?日本各地の面白い村をさっそく探してみました。

■100歳になると100万円が支給される!?愛知県飛島村(とびしまむら)

名古屋港が近く、鉄鋼業や輸出産業などが盛んなため、村の税収入が高い「飛島村」。なんと中学校を卒業するまでは医療費が無料、100歳になると100万円が支給されるなど、福祉面が超充実!さらに、「飛島村立飛島中学校」では、中学2年生になると、村の全額負担でアメリカのカリフォルニア州などへ1週間の研修旅行が行われるそうな。緑あふれる景観はないものの、なんとも「豊か」な村なんです。

■長生きしたいなら長寿村へ沖縄県大宜味村(おおぎみそん)

一年中屋外にいられるほど陽気な気候、海産物などの豊かな食生活、穏やかな自然!一度住めば寿命だけでなく気も長~くなってしまいそうな「大宜味村」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.