くらし情報『【コブスくんのモテ男道!】温泉ソムリエに聞く。温泉効果をアップする10の入浴法』

2012年1月7日 17:00

【コブスくんのモテ男道!】温泉ソムリエに聞く。温泉効果をアップする10の入浴法

【コブスくんのモテ男道!】温泉ソムリエに聞く。温泉効果をアップする10の入浴法
温泉に浸かって、より効果効能にあやかるためには、正しい入浴法を知っておくことが肝心だとか。

そこで、元オリンピック・ショートトラックスピードスケートの選手で、現在は温泉ソムリエの資格などを持って「健康と美容」に関するキャスターを務める勅使川原郁恵(てしがわら・いくえ)さんに、効果的な温泉入浴法についてお尋ねしました。

■旅館に置いてあるお菓子とお茶にも意味がある

温泉の浸かり方について勅使川原さんは、次のように話します。

――温泉は、周知のとおり体調不良を整える効果効能がありますが、ぼーっと入っていてもその効果は望めないことがあります。

それに、ご経験がある方も多いと思いますが、一つ入り方を間違えると、余計に疲れたり、体調を悪化させることにもなりかねないのです。

「温泉効果がよりアップする入浴法」について、10の方法をお伝えしますね。

1.入浴前は適度にカロリー補給を

空腹で入浴すると貧血を起こしやすくなるので、適度にカロリー補給をしてから入りましょう。よく旅館にお菓子とお茶が置いてあるのは、到着後の午後には、これらを口にして空腹を癒やしてから入浴を、という意味があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.