2017年11月29日 11:00|ウーマンエキサイト

冬こそ沖縄・子連れ旅へ のどかな南の町「八重瀬」を2歳の息子とめぐってみた!

[PR]

冬こそ沖縄・子連れ旅へ のどかな南の町「八重瀬」を2歳の息子とめぐってみた!
冬の訪れを少しずつ感じる今日この頃。まだまだ夏を満喫できる沖縄へ、2歳9ヶ月の息子を連れて旅に出かけました。訪れたのは、豊かな自然が残る八重瀬町(やえせちょう)。

八重瀬町は、那覇空港や那覇市内から車で約30分。沖縄本島南部に位置するとてものどかな町。野菜畑やサトウキビ畑が続く、沖縄らしいのんびりとした風景に心からリラックスできます。

沖縄・八重瀬町へ子連れ旅。サトウキビ畑をおさんぽ。

「ここからお砂糖ができるんだよ」と説明すると、食べることと植物好きな息子は興味津々。


私、旅好きライター赤木真弓が、息子と一緒に2日間旅してみた、子連れでも楽しめる八重瀬のおすすめスポットをご紹介します。

<1日目>

美しく穏やかな「玻名城の郷ビーチ」

まず訪れたのは、息子のリクエストでもあった海。玻名城の郷(はなしろのさと)ビーチは、穏やかな浅瀬で、小さな子どもが遊ぶのにぴったり。

冬こそ沖縄・子連れ旅へ のどかな南の町「八重瀬」を2歳の息子とめぐってみた!
観光客がほどんどいない、知る人ぞ知る場所で、とても美しい砂浜が続きます。時間を忘れるほど、きれいな貝殻やサンゴ拾いに夢中になりました。

冬こそ沖縄・子連れ旅へ のどかな南の町「八重瀬」を2歳の息子とめぐってみた!
たくさん拾ったきれいな貝殻は、息子からみんなへのお土産に。
冬こそ沖縄・子連れ旅へ のどかな南の町「八重瀬」を2歳の息子とめぐってみた!
拾った貝殻のなかにヤドカリが! 八重瀬では海岸動植物の乱獲を防ぎ、保護しているのだそう。ヤドカリは砂浜に戻してあげました。


冬こそ沖縄・子連れ旅へ のどかな南の町「八重瀬」を2歳の息子とめぐってみた!
足を“ちゃぽん”と入れたくなる美しい海。訪れた日は風が強く、海に入るのはちょっと寒いかなという印象でした。隣接する具志頭(ぐしちゃん)浜まで歩いて行くことも可能。
冬こそ沖縄・子連れ旅へ のどかな南の町「八重瀬」を2歳の息子とめぐってみた!
大きな岩は、地元の方々のボルダリングスポットにもなっているそう。


築100年の屋敷で沖縄そばを「屋宜家」

たくさんの貝殻を拾ったら、「お腹が空いた!」と息子。続いて向かったのは、沖縄そばの名店「屋宜家」(やぎや)

冬こそ沖縄・子連れ旅へ のどかな南の町「八重瀬」を2歳の息子とめぐってみた!冬こそ沖縄・子連れ旅へ のどかな南の町「八重瀬」を2歳の息子とめぐってみた!
登録有形文化財にも指定された、築100年以上の屋敷は、入り口は邪気の侵入を防ぐ “ひんぷん(屏風)” に囲まれ、赤い瓦屋根に小さなシーサーが乗った、沖縄らしい建築。雰囲気たっぷりで、一見の価値があります。

冬こそ沖縄・子連れ旅へ のどかな南の町「八重瀬」を2歳の息子とめぐってみた!
私は一番人気の「アーサそばセット」(1030円)、息子には「お子様そば」(400円)と果汁100%の「パイナップルジュース」(280円)を注文。
冬こそ沖縄・子連れ旅へ のどかな南の町「八重瀬」を2歳の息子とめぐってみた!
子ども用とはいえ、ボリュームたっぷり。2歳ではとても食べきれない量ですが、「もっともっと!」という息子の食欲を抑えるのが大変なほどでした。

麺にアーサ(海藻)が練りこまれた「アーサそば」は、磯の香りがほのかにしてあっさりとした味わい。ジューシー(炊き込みごはん)やジーマーミ豆腐(落花生豆腐)、もずくもセットになっていて一度に沖縄フードが味わえました。次回訪れるときは、豆乳そばや黒糖ぜんざいも食べてみたいです。

島野菜とミニ動物園「アグリハウスこちんだ」

冬こそ沖縄・子連れ旅へ のどかな南の町「八重瀬」を2歳の息子とめぐってみた!
小さな子どもとの旅は、予定を詰め込みすぎないことが大切。この日の最後に訪れたのは、「アグリハウスこちんだ」です。地元で採れた新鮮な野菜や果物、魚、民芸品などがずらりと並びます。

冬こそ沖縄・子連れ旅へ のどかな南の町「八重瀬」を2歳の息子とめぐってみた!
今が旬の冬瓜は、その大きさに驚き! ここで購入したものは全国発送もできるので、自宅に帰ってからも沖縄の味を楽しめます。
冬こそ沖縄・子連れ旅へ のどかな南の町「八重瀬」を2歳の息子とめぐってみた!
ドラゴンフルーツもお買い得。八重瀬は熱帯果実の生産でも知られています。
冬こそ沖縄・子連れ旅へ のどかな南の町「八重瀬」を2歳の息子とめぐってみた!
島バナナはミニサイズ。子どものおやつにぴったりです。

沖縄の食卓を垣間見れる、フードコーナーを見ているだけでも楽しいのですが、ここを訪れた一番の目的は、お店の裏にあるミニ動物園。ポニーやうさぎ、にわとり、豚がいて、餌をあげることができます。

冬こそ沖縄・子連れ旅へ のどかな南の町「八重瀬」を2歳の息子とめぐってみた!
バケツ1杯(50円)の野菜を買って、初の餌やり体験。うさぎもたくさん。
冬こそ沖縄・子連れ旅へ のどかな南の町「八重瀬」を2歳の息子とめぐってみた!
ポニーの大きさに少しビビりつつも、上手にあげることができました。

園内にはすべり台や手押し車などもあり、たっぷり遊んだところで1日目の観光は終了。ホテルに向かいました。
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.