2018年10月13日 07:00|ウーマンエキサイト

ハロウィンのおもてなしに! 子どもがよろこぶお菓子のネックレス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.15】

やまだ そのこ
ライター (主婦・アニメーション作家)
やまだ そのこ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ

昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ

昔ながらの遊び今遊べば新鮮で楽しい!子どもと一緒に作ったり、子どものために作る、工作たちをイラストで紹介します。そんたんママと、2歳10ヶ月の息子きーちゃんが、親子時間が楽しくなる暮らしのアイデアを…

ハロウィンのおもてなしに! 子どもがよろこぶお菓子のネックレス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.15】

こんにちは、そんたんママです。

もうすぐハロウィン! 日本でもイベントとしてすっかり定着してきましたね。
子どもとママが集まって、パーティーをするお家も多いのではないでしょうか。

今回はハロウィンで使える、子どもがワクワクするかわいいお菓子のネックレスをつくってみたいと思います!

■好きなお菓子でつくろう!

ハロウィンのおもてなしに! 子どもがよろこぶお菓子のネックレス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.15】

キャンディレイは輸入雑貨店などで出来合いのものが売られていますが、自分でつくる利点は、好きなお菓子を入れられるところ!

飴に限らず、子どもの好きそうなもの、また年齢に適したお菓子をチョイスしましょう。

色をしぼると、統一感が出ます。
シーズンになるとハロウィンパッケージの小分けのお菓子が売っているので、そういったものを使っても良いかも。

■材料をそろえよう

ハロウィンのおもてなしに! 子どもがよろこぶお菓子のネックレス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.15】

準備するのは、お菓子、包装用の大きなセロファン、リボン、はさみ、必要に応じて定規とテープです。

包装用のセロファンは100円均一で手に入ります。
なければ小さなクリアポケットを並べて代用すればOK。

■お菓子の並びを決めよう

ハロウィンのおもてなしに! 子どもがよろこぶお菓子のネックレス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.15】

まずお菓子の並びを決めます。
例えばゼリー、チョコ、飴 → ゼリー、チョコ、飴…というように、形や種類で順番を決めてくり返すと見やすいです。

■セロファンとリボンをカットしよう

ハロウィンのおもてなしに! 子どもがよろこぶお菓子のネックレス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.15】

次にセロファンを長細くカットします。
お菓子をぐるっと巻いて余裕がある程度(10~15cm幅くらい)。

100円均一で買ったセロファンは40cm×50cm(10枚入り)だったので、3等分して13cm×50cmのものが3枚取れました。

ハロウィンのおもてなしに! 子どもがよろこぶお菓子のネックレス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.15】

リボンの長さはお好みですが、蝶結びする場合は20cmくらいに切っておきます。

けっこうたくさん使うので、もっと短くしてかた結びにしてもOK。

■セロファンでお菓子を包もう

ハロウィンのおもてなしに! 子どもがよろこぶお菓子のネックレス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.15】

準備ができたらさっそくセロファンでお菓子を包んでいきます。

端を少し余裕を持たせてリボンを結び、お菓子を入れて、

ハロウィンのおもてなしに! 子どもがよろこぶお菓子のネックレス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.15】

またリボンで結び、お菓子を閉じこめます。

ハロウィンのおもてなしに! 子どもがよろこぶお菓子のネックレス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.15】

さらにお菓子を入れて…これをどんどん繰り返します。

テープは基本使いませんが、大きくてはみ出しそうだったらテープで裏側を補います。

ハロウィンのおもてなしに! 子どもがよろこぶお菓子のネックレス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.15】

端まできたら次のセロファンを重ねます。

そのままでも平気ですが、はずれそうならセロファン同士をテープで貼ってつなげてください。

ハロウィンのおもてなしに! 子どもがよろこぶお菓子のネックレス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.15】

セロファン同士が重なった部分をしっかりリボンでしばり、続きを入れます。
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
確認中
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
やまだ そのこ
やまだ そのこをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知が届きます!
フォロー中
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.