くらし情報『名古屋城エリアの商業施設「金シャチ横丁」味噌煮込うどんなど“なごやめし”の飲食店集結』

名古屋城エリアの商業施設「金シャチ横丁」味噌煮込うどんなど“なごやめし”の飲食店集結

2018年3月10日 12:25
 

名古屋城エリアの商業施設「金シャチ横丁」味噌煮込うどんなど“なごやめし”の飲食店集結

商業施設「金シャチ横丁」が、2018年3月29日(木)にオープンする。場所は愛知・名古屋城周辺。

“なごやめし”を展開する飲食店が集結
「金シャチ横丁」は、名古屋の武家文化のシンボルである名古屋城周辺エリアの魅力や、尾張徳川の歴史や文化を発信する商業施設。飲食店をメインに展開し、「なごやめし」といわれる名古屋名物のフードを提供するレストランや、地元の老舗飲食店、新進の飲食店など、幅広いラインナップの店舗が揃う。また、「金シャチ横丁」グッズや名古屋の伝統工芸品を販売する物販店も出店する。正門エリアの「義直ゾーン」と、東門エリアの「宗春ゾーン」2か所に分かれて営業する。

伝統・正統の「義直ゾーン」
正門エリアには、伝統・正統の「義直ゾーン」を展開。文化や伝統を重んじ、名古屋城築城当時に使用された材と同じ木曽の木を使用した純木造建築の建物が登場する。

味噌煮込うどんやきしめんの「山本屋総本家」、名古屋コーチン親子丼や手羽先唐揚げの「鳥開総本家」、ひつまぶしの「ひつまぶし名古屋備長」、みそかつの「みそかつ矢場とん」といった、名古屋ならではのグルメが勢揃い。「金シャチ横丁」オリジナルメニューも展開する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.