くらし情報『「肉フェス」軽井沢で、宮崎牛の肉丼や肉パスタなど“炭水化物”メニューが初登場』

2019年7月14日 13:20

「肉フェス」軽井沢で、宮崎牛の肉丼や肉パスタなど“炭水化物”メニューが初登場

「肉フェス」軽井沢で、宮崎牛の肉丼や肉パスタなど“炭水化物”メニューが初登場

フードフェス「肉フェス KARUIZAWA 2019」が、2019年8月10日(土)から8月14日(水)まで軽井沢・プリンスショッピングプラザにて開催される。

軽井沢で、2017年、2018年と開催されてきた「肉フェス」。今回は、肉丼・肉パスタなど、過去2回開催時には提供されなかった“炭水化物”メニュー全10品がラインナップする。

「肉処 天穂」のステーキ丼は、メインに国内最高峰の宮崎牛を使用。わさび醤油のシンプルな味付けで、お肉そのものの豊潤な味わいを楽しめる。今回が初の参加となる「壽家」は、福島県認定ブランド「福島牛」を贅沢に使用したカレーライスを提供する。

目黒・都立大学のイタリア料理店 「リストランテ ツヅキ」からは、ミシュランシェフ自慢のレシピを基にした国産牛のボロネーゼが登場。肉フェス名物として知られる「飲めるハンバーグ」は、チーズをトッピングした特製デミグラスソースをかけ、ごはんに乗せたアレンジメニューで参戦する。

また、夏にぴったりの冷たいスイーツも用意。「北の綿雪」が、まるで綿雪のようなふわふわ食感のかき氷を提供するなど、新感覚のメニューも登場する。

【詳細】
肉フェス KARUIZAWA 2019
開催期間:2019年8月10日(土)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.