くらし情報『どこからどう見ても『お餅』 正体に「脳がバグりそう」』

2022年1月4日 17:18

どこからどう見ても『お餅』 正体に「脳がバグりそう」

どこからどう見ても『お餅』 正体に「脳がバグりそう」

お正月の食材に欠かせない、お餅。

キボリノコンノ(@kibori_no_konno)さんが、Twitterに投稿したお餅の画像をご覧ください。

どこからどう見ても『お餅』 正体に「脳がバグりそう」

いい焼き目が付いたお餅。びよーんと伸びる焼きたてのお餅は、とてもおいしそうです。

実はこのお餅、キボリノコンノさんが木を彫って作った彫刻作品なのだとか!

ヒノキのブロックから形を削りだした後、アクリル絵の具とパステルで着色し、見事にリアルなお餅を再現しています。

どこからどう見ても『お餅』 正体に「脳がバグりそう」
どこからどう見ても『お餅』 正体に「脳がバグりそう」

本物のお餅にしか見えない作品には「すごい!」「おいしそう!」といった声が寄せられました。

・見るからに柔らかそうなのに!脳がバグりそうな作品で面白い。

・お餅の色や伸び方がとってもおいしそう!

・「あちっあちっ!」っていいながら持ちたい。

・リアルすぎてしばらく見入ってしまった。

キボリノコンノさんの作品を見ていると、焼きたてのお餅が食べたくなりますね!

[文・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.