くらし情報『こんな時だからこそ ウクライナで今も人々を癒し続ける『猫カフェ』』

こんな時だからこそ ウクライナで今も人々を癒し続ける『猫カフェ』

catcafelviv

愛らしい猫たちを見ると、猫好きの人は思わず頬がゆるんでしまうことでしょう。

20匹の個性豊かな猫がいる猫カフェ『キャットカフェ・リヴィウ』は、2016年にオープンして以来、多くのお客さんを楽しませてきました。

そして2022年3月現在、『キャットカフェ・リヴィウ』は今までにないほど、人々に大きな癒しを与えてくれる場所となっています。

なぜならこの店が、ロシアによる軍事侵攻が行われているウクライナにあるからです。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

ロシア侵攻後も、営業を続ける猫カフェ

『キャットカフェ・リヴィウ』があるのは、ウクライナ西部の都市リヴィウです。

リヴィウはポーランドとの国境に近く、国外へ避難しようとする人たちが集まってくる場所でもあります。


多くのウクライナの人たちが国外へ脱出している中、店のオーナーであるセルヒー・オリニクさんは、家族とともにリヴィウに留まることを決意。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.