くらし情報『「時代に合わない」 広瀬すず主演のドラマへの意見、脚本家の反論に「その通り!」』

「時代に合わない」 広瀬すず主演のドラマへの意見、脚本家の反論に「その通り!」

「時代に合わない」 広瀬すず主演のドラマへの意見、脚本家の反論に「その通り!」

2023年1月から放送が開始された、ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』(TBS系)。

俳優の広瀬すずさん、アイドルグループ『King&Prince』の永瀬廉さんが出演している、恋愛物語です。

同作品の脚本を手掛けたのは、脚本家の北川悦吏子(きたがわ・えりこ)さん。

過去には、『オレンジデイズ』(TBS系)や『半分、青い。』(NHK)といった話題作品を作り出してきました。

そんな北川さんについて、ある意見が上がっていたのです。

『夕暮れに、手をつなぐ』脚本家が視聴者意見に反応

それは、Twitterで投稿されていた、『夕暮れに、手をつなぐ』のタイトルに関する意見。

『夕暮れに、手をつなぐ』の中に、句読点の『、』が入っているため、ハッシュタグを使って感想などをTwitterに投稿できないというものでした。


検索をしやすくなり、多くの人の目にとまるといったメリットがあるハッシュタグの機能。

Twitterでは、ハッシュタグを使う際、スペースや句読点を含めて投稿することができません。

各ドラマが放送されている間、作品の正式名称をハッシュタグで入力して、感想などを書き込む人がいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.