くらし情報『木村拓哉「いい加減にしろ」 子役の発言に『ガチ説教』したエピソードに反響』

木村拓哉「いい加減にしろ」 子役の発言に『ガチ説教』したエピソードに反響

※写真はイメージ

2023年1月30日に放送されたバラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、俳優の木村拓哉さんが出演。

番組の企画で、かつてドラマで共演した子役が登場し、木村さんとの思い出を明かしました。

負の感情に沈んだ子役に、木村拓哉がかけた言葉

番組には、木村さんに感謝している1人として、6歳の時に木村さん主演のドラマ『アイムホーム』(テレビ朝日系)で共演した、髙橋來(たかはし・らい)さんが登場しました。

髙橋さんが演じたのは、木村さんの息子役。

当時、髙橋さんが早く現場に慣れるよう、木村さんは一緒にサッカーをやったり、かっこいいポージングを教えたりしていました。

そんなある日のこと。連日の撮影に疲れた髙橋さんは、スタッフに対する態度が悪くなってしまいます。

すると、「來、スタッフにそういう態度はよくないぞ」と、木村さんが先輩として本気で注意。


当時の説教について、木村さんは次のように語りました。

彼は彼なりに、すっごい嫌な思いを何かでしたらしく「僕なんていなくなっちゃえばいいんだ」と、そっち系のことをいったんですよ。

その時に「いい加減にしろ」っていって。

「やりたくない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.