くらし情報『感染拡大の中、荷物を届けた配達員 利用客からの仕打ちに言葉を失う』

2020年4月19日 17:52

感染拡大の中、荷物を届けた配達員 利用客からの仕打ちに言葉を失う

感染拡大の中、荷物を届けた配達員 利用客からの仕打ちに言葉を失う

「私の家族はバイキンじゃない」

そんな一文とともに実録漫画をTwitterに投稿したのは、漫画家の渋谷さえら(@voxxx)さん。

渋谷さんの夫は物流関係の仕事をしているため、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)が感染拡大している2020年4月現在も不特定多数の人と顔を合わせています。

そんな中、夫は利用客から時に信じられないような扱いを受けるのだとか。

配達員への酷い仕打ち

感染拡大の中、荷物を届けた配達員 利用客からの仕打ちに言葉を失う
感染拡大の中、荷物を届けた配達員 利用客からの仕打ちに言葉を失う
感染拡大の中、荷物を届けた配達員 利用客からの仕打ちに言葉を失う
感染拡大の中、荷物を届けた配達員 利用客からの仕打ちに言葉を失う

荷物を届けに行くと、利用客からバイキンのように扱われることもあるという、渋谷さんの夫。

感染すると命に関わる可能性もあるため、警戒してしまう気持ちは分かります。ですが、汚いものに近付くような扱いを受けて、気分のいい人はいないでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.