くらし情報『上地雄輔が甲子園中止を受け、球児にエール! 「全盛期は今」の言葉に思わず涙』

2020年5月22日 18:09

上地雄輔が甲子園中止を受け、球児にエール! 「全盛期は今」の言葉に思わず涙

上地雄輔が甲子園中止を受け、球児にエール! 「全盛期は今」の言葉に思わず涙

タレントで歌手の上地雄輔(かみじ・ゆうすけ)さんが、2020年5月20日に自身のブログを更新。

『第102回全国高等学校野球選手権大会』中止の一報を受け、高校球児たちにエールを送っています。

上地雄輔の必死のエールに感涙

上地雄輔さんは『横浜高等学校』在学時代、埼玉西武ライオンズ所属の松坂大輔(まつざか・だいすけ)投手とバッテリー(投手と捕手のペアのこと)を組むなどして活躍。

それでも甲子園出場を果たせなかったことから同大会には深い思入れがあるようで、ツイッターではひと言、「中止かぁ…」と残念そうにつぶやいていました。


その後、上地雄輔さんは『わんぱく野球バカ』と題したブログをアップ。自身の悔しい経験を振り返りながら、今年の高校球児たちに熱いエールを送っています。

俺の栄光時代は間違いなく今です。

それでも、今でも
あの時あのボールを狙っていれば。バットを変えなけりゃ。あの一球をやめとけば。皮手が使える時代なら。あのトレーニングしなけりゃ。

どーでもいい『タラレバ』はあの頃のことばかり笑

俺は俺通りの人生しか知らないから1パターンしか分からないけど、
出来事は消せなくても、
絶対に塗り替えられる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.