くらし情報『固形石鹸でもちゃんと菌は落ちるの? 医師の解説に納得の声』

2020年5月24日 19:13

固形石鹸でもちゃんと菌は落ちるの? 医師の解説に納得の声

※写真はイメージ

内科、皮膚科の医師でタレントの友利新(ともり・あらた)さんは、自身のYouTubeチャンネルで、ハンドソープでなくても除菌はできることを訴えました。

新型コロナウイルス感染症の影響から、ドラッグストアなどでハンドソープが品薄になっているということを耳にした友利さん。

転売を目的に買い占めている人がいるため品薄になっているという現状に、怒りの声を上げました。

友利さんは、そんな転売された高額のハンドソープではなくても、固形石鹸を使って手を洗えば菌を落とせることを論文とともに紹介しています。

友利新「基本的には問題はない」

ハンドソープをつけて15~30秒洗うと0.01%まで減るというウイルス。

ハンドソープと固形石鹸で異なるのは、汚い手で触れた石鹸で再び手を洗うという点でしょう。

友利さんは、多くの人が不安に思っている点をあげて解説しました。


手に細菌を付けた人が固形石鹸で手を洗った。その固形石鹸を次の人が、また手を洗った後も手から細菌は検出されなかったっていう論文なんですね。

もう1つは、1988年の論文になるんですけど、これはもう固形石鹸自体に菌をつけて、それで菌が付いた状態の固形石鹸で手を洗った後も菌は検出されなかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.