くらし情報『木村花の『誹謗中傷事件』にカズレーザーが問題点を指摘 「正論すぎる」「さすが」の声』

2020年5月31日 13:56

木村花の『誹謗中傷事件』にカズレーザーが問題点を指摘 「正論すぎる」「さすが」の声

木村花の『誹謗中傷事件』にカズレーザーが問題点を指摘 「正論すぎる」「さすが」の声

2020年5月23日、プロレスラーの木村花さんが22歳という若さでこの世を去りました。

バラエティ番組『テラスハウス』(フジテレビ系)への出演をきっかけに、以前からSNSで不特定多数から誹謗中傷を受けていた木村さん。

家には遺書とみられるメモが残されていたほか、SNSに「誹謗中傷に傷付いたのは否定できない。お母さんや支えてくれたみんな、ありがとう。弱い私でごめんなさい」などの投稿をしていました。

木村さんの訃報は世間に大きな衝撃を与え、多くの人がネットでの誹謗中傷行為をとがめています。

カズレーザー、誹謗中傷について持論を展開

同月31日に放送された情報番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)では、今回の件について特集。

ゲストであるタレントのダレノガレ明美さんによると、多い日は1日で千通ほどの誹謗中傷メッセージが来ることがあるといいます。

番組に出演するたびに「消えろ」「死ね」「国に帰れ」といった匿名のメッセージが何百通も寄せられるのだとか。

誹謗中傷の対処法について尋ねられたお笑いコンビ『メイプル超合金』のカズレーザーさんは、「誹謗中傷は絶対になくならない」と断言しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.