くらし情報『闘病中のワッキーに、母校のサッカー部員が贈った『ユニフォーム』とは』

2020年6月22日 13:23

闘病中のワッキーに、母校のサッカー部員が贈った『ユニフォーム』とは

闘病中のワッキーに、母校のサッカー部員が贈った『ユニフォーム』とは

2020年6月7日、お笑いコンビ『ペナルティ』のワッキーさんが、Twitterで中咽頭(ちゅういんとう)がんであることを公表しました。

がんはステージ1とのことで、同月8日から治療のため、2か月ほど入院をすることになったといいます。

『ペナルティ』ワッキー、がんを告白突然の入院に「応援してます」「頑張って」

ワッキー、母校の後輩たちに「心からありがとう!」

同月21日、入院中のワッキーさんがTwitterを更新。

母校の『船橋市立船橋高等学校』に在籍するサッカー部員から、寄せ書き入りのユニフォームが届いたことを報告しました。


ワッキーさんが、サッカーの名門校である船橋市立船橋高等学校のサッカー部に所属していたことは有名な話。

ユニフォームには「早く元気になって多くの人に笑顔を届けてください」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.