くらし情報『小学生「YouTuberは、もう憧れの職業ではない」 その理由に驚き』

2020年7月10日 13:41

小学生「YouTuberは、もう憧れの職業ではない」 その理由に驚き

※写真はイメージ

近年、『子供たちの憧れの職業にYouTuberが挙がっている』という話題を聞いたことがある人も多いでしょう。

2018年の夏に学研ホールディングスが全国の小学生1200人を対象に行ったアンケート『小学生白書Web版』によると、『将来つきたい職業ランキング』はこのようになっています。

1位パティシエ

2位プロサッカー選手

3位YouTuberなどのネット配信者

パティシエ、サッカー選手に続き、多くの票を獲得したYouTuber。

楽しそうに仕事をする彼らの姿を見ていると、子供たちがYouTuberに憧れる気持ちにもうなずけます。

「やっぱりYouTuberに憧れる?」すると、斜め上の返答が…

小学生の夢について、かん(@kanroom)さんの投稿が話題となっています。

ある日、かんさんは小学生の子と話す機会があったそうです。

そこで、「やっぱりYouTuberに憧れる子は多いのかな」と聞いてみたところ、こんな答えが返ってきました。

YouTuberは、毎日動画をアップするための編集作業が大変だとみんな知ってるから、もう夢としての人気はない。

斜め上の返答に、かんさんは自分のした質問が恥ずかしくなったのだとか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.