くらし情報『小学校で外見をからかわれていた女の子 30年後に知った『真相』に涙』

2020年8月12日 12:27

小学校で外見をからかわれていた女の子 30年後に知った『真相』に涙

※写真はイメージ

2020年8月現在、ウェブメディア『grape』では、エッセイコンテスト『grape Award 2020』を開催しています。

『心に響く』と『心に響いた接客』という2つのテーマから作品を募集。

『grape Award 2020』心に響くエッセイを募集!今年は2つのテーマから選べる

今回は、応募作品の中から『魔法の言葉』をご紹介します。

魔法の言葉

私にとって心に響く出来事は、小学校の担任の先生とのエピソードです。

私は小学校入学からメガネが必要で、当時周りにはメガネをかけている同級生はいませんでした。

周りの人と違うそれだけでからかわれ、メガネザル!と言われる、顔が変と笑われた思い出があります。

小学校一年生の出来事ながら30歳を過ぎた今でも思い出す事があります。

そんな時何気なく母に、「私小さい頃からメガネだったよねー、大変だったなぁ」と話した時に、母が言ってくれた事があります。

「そうだね。入学式から眼鏡だったね。周りにはそんな子珍しいから大変だったよね。だけど担任のS先生が、人の特徴で笑ったり、からかってはいけないってクラスで言ってくれてたんだよね」

初めて聞いた話しでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.