くらし情報『泣いている女性の前に停まった、タクシー 運転手の行動に心打たれる』

2020年9月12日 16:38

泣いている女性の前に停まった、タクシー 運転手の行動に心打たれる

しかし、走るタクシーは数多居れど、ことどことく「賃走」。

通り過ぎる全てのタクシーが乗車済みだった。よく見ると、路傍に私と同じようにタクシーを探す「タクシー難民」たちで溢れている。

世は師走。忘年会シーズン真っ盛りの金曜日だった。居酒屋も立ち並ぶビジネス街に会社があったため、忘年会を終えた人たちがタクシーで帰ろうと溢れかえっていた。

その時の私は、まだ余裕があった。これだけタクシーが走っているんだから、少し歩いて繁華街を離れれば1台くらい「空車」のタクシーがあるだろうと思っていた。

しかし、1時間さまよい歩いても、1台も「空車」がない。空車を見つけても、すぐさま別のタクシー難民に乗られてしまう。

疲れた。寒い。疲れた。寒い。体も、気持ちも、限界だった。私はこんな時間まで働いて、疲れきって、こんなにもタクシーを必要としているのに、楽しそうな酔っ払いたちがタクシーに乗っている。

道端でタクシーがいないと騒いでいる人も、ほろ酔いだから、その状況さえも楽しんでいるかのように声を弾ませている。感じたことのないくらい、殺伐とした気持ちだった。すれ違う酔っ払いたちが憎くて憎くて仕方がなかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.