くらし情報『芸能界で相次ぐ訃報 『半沢直樹』花のセリフが「胸に染みた」「本当にその通り」』

2020年9月28日 19:16

芸能界で相次ぐ訃報 『半沢直樹』花のセリフが「胸に染みた」「本当にその通り」

芸能界で相次ぐ訃報 『半沢直樹』花のセリフが「胸に染みた」「本当にその通り」

俳優の堺雅人さんが主演を務める、大人気ドラマ『半沢直樹』(TBS系)。

2020年9月27日に放送された最終回では、平均世帯視聴率32.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録しました。

最終回で、俳優の上戸彩さん演じる主人公・半沢の妻、花のセリフが「心に刺さる」とネットで反響を呼んでいます。

※記事内にネタバレを含みます

半沢花「生きていれば、なんとかなる」

注目のシーンは、半沢がバンカーとして不正を暴こうと政治権力に立ち向かうもかなわず、一大プロジェクトの担当を外れるよういわれた後。

窮地に立たされた半沢は、妻の花に「出向どころじゃすまないかもしれない、ごめん」と話します。

すると、花は半沢にこう言葉をかけます。

だったら、いっそのこと辞めちゃえば。銀行員だけが仕事じゃない。

何があったかは知らないけどさ、直樹は今まで十分すぎるくらい頑張った。

仕事なんかなくなったって、生きていればなんとかなる。

生きていれば、なんとかね。

日曜劇場『半沢直樹』ーより引用

半沢に「今までよく頑張ったね、ありがとう」といい、優しく背中を押す花。

最後には「仕事なんてどうにでもなる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.