くらし情報『「女性を服装で判断するべきじゃない!」 女性首相の『大胆な姿』に賛否両論』

2020年10月22日 19:15

「女性を服装で判断するべきじゃない!」 女性首相の『大胆な姿』に賛否両論

目次

・「女性を服装で判断するべきではない!」擁護の声高まる
・批判に対し「女性を服装で判断すべきではない!」の声
trendimag

フィンランドの首相、サンナ・マリン氏の服装を巡り、ネット上では大きな議論が巻き起こっています。

サンナ・マリン氏は2019年12月10日に、世界最年少の34歳の女性首相として就任し話題となっていました。

「女性を服装で判断するべきではない!」擁護の声高まる

ことの発端は、サンナ・マリン首相が、同国の女性誌『トレンディ』にて、谷間が大きく開いたスーツ姿で撮影したことでした。

その姿が、こちらです。


素肌の上にスーツを着用したことで、胸元があらわに。

この写真に対し、批判の声が集まったのです。

・首相としての信頼が落ちますよ。女性なんだから、下品な格好をしないで。

・恥ずかしい。こういう服装はやめて。

・首相なのに、こんな撮影をしている暇があるのか。時間の無駄では?

アメリカのニュースメディア『CNN』によると、同誌にこのような非難の声が寄せられたのは初めてとのこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.