くらし情報『店のセットに車で突っ込む  その後の、みのもんたの判断に称賛の声』

2020年10月25日 12:22

店のセットに車で突っ込む  その後の、みのもんたの判断に称賛の声

店のセットに車で突っ込む  その後の、みのもんたの判断に称賛の声

身体機能が衰えながらも運転を続け、交通事故を起こしてしまう高齢ドライバー問題。

2020年10月25日に放送されたバラエティ番組『朝からみのもんた』(読売テレビ)では、タレントでキャスターのみのもんたさんが、75歳で運転免許の自主返納をしたことについて語りました。

みのもんたが運転免許の自主返納を決めたワケ

2019年に、高齢ドライバー向けの講習会に参加したという、みのさん。

そこで、「ああ、ぼくの運動神経はもうここまでだな。事故を起こしちゃいけないな」と思う出来事があったそうです。

信号の色によって足をアクセルやブレーキに移動させる反射神経の検査では、順番に追い付かず混乱。また、セットを使ったシミュレーションでは、店に突っ込む前にブレーキが間に合わず…。

スーパーマーケット、コンビニのセットが作ってある。

入口の前が歩道になってて段差があるわけ、15㎝くらい。「わざと乗り上げてくれ」と。

「乗り上げたらすぐブレーキを踏まないとツッコんじゃいますよ」(ともいわれた)。

ヴーン、ヴーン、ドン、ガチャン!(と突っ込んでしまった)。

「あ、私はやめるべきだ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.