くらし情報『コロナ禍で帰省を諦めた女性、祖母の言葉に「グッとくる」』

2020年11月27日 13:17

コロナ禍で帰省を諦めた女性、祖母の言葉に「グッとくる」

※画像はイメージ

2020年11月27日現在、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)はいまだ猛威を振るっています。

特に高齢者はコロナウイルスに感染すると重症化するリスクが高いとされ、祖父や祖母に会うことができずにさびしい思いを抱えている人も多いのではないでしょうか。

「本当は顔を見て手を触って、話したかった」

まめ(@daizuga_suki)さんがTwitterに投稿したエピソードをご紹介します。

3人の娘さんを育てるまめさんには、93歳のおばあちゃんがいます。

本来は年内に帰省をする予定でしたが、コロナウイルスの影響でそれが叶いませんでした。

そんなまめさんは、おばあちゃんへ1年ぶりに電話をかけたといいます。

コロナ禍で帰省を諦めた女性、祖母の言葉に「グッとくる」

※画像はイメージ

おばあちゃんは、電話に出ると真っ先にまめさんの名前を呼んでくれます。

そして、笑いながらこういったそうです。

おばあちゃんもう毎日わけ分からん。編み物ももうできんなってしもうた。

でもあんたらが元気そうで、みんなにお世話になってありがたいちや。


方言を交えながら楽しそうに話すおばあちゃん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.