くらし情報『年間100万円の介護費用を削減する「世帯分離」手続きのススメ』

2019年4月17日 16:00

年間100万円の介護費用を削減する「世帯分離」手続きのススメ

A夫妻の母が、特別養護老人ホーム(以下、特養)に入所した場合、親の収入が年金だけでも、特養(ユニット型個室利用)に入ると月に15万~16万円ほどかかる。

「親の預貯金が1,000万円以下ならば、分離をすると特養でかかる費用のなかで食費や居住費が軽減されます。食費は1食460円から130円、居住費は1日1,970円から820円と減り、月々5万円ほどで特養に入所することが可能です」

月10万円以上は軽減できるため、分離前と後では、年間100万円以上も負担額が違うのだ。

介護する側とされる側が共倒れにならないように、いまある仕組みをフル活用することが大事だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.