くらし情報『堀ちえみ 実母語る母娘絶縁7年「手紙も送り返されました」』

2019年4月23日 00:00

堀ちえみ 実母語る母娘絶縁7年「手紙も送り返されました」

3月下旬に退院すると元気な姿を見せていた。

3月下旬に退院すると元気な姿を見せていた。



《お母さんは先日の手術の時にも、立ち会ってくれました。手術室から出た私に、「お疲れ様!」「無事に終わって本当に良かった」と声を掛けてくれました。お医者様やスタッフの皆さんに、「ありがとうございました」と何度も何度も頭を下げてくれました。その姿を見た時に胸が熱くなりました》

4月18日、ブログに義母への強い感謝の思いをつづったのは堀ちえみ(52)だ。2月に舌がんの手術を受けてからわずか2カ月、今度は食道がんが発覚。16日に再び手術を受けたが、そこに義母と義妹が立ち会ってくれたのだという。

堀は舌がん手術直後から義母の介護に奔走。3月26日の退院翌日から2日連続で義母の通院に付き添っていた。彼女が2度の離婚を経て現在の夫・A氏と結婚したのは、11年12月。それから7年、嫁姑の絆は確実に強くなっているようだ。

いっぽうで闘病告白以降、ブログには実の両親や妹たちと会った記述がない。なぜ実母は姿をみせないのか。もともと堀の両親は大阪府堺市に住んでいた。堀は三姉妹の長女で三女は元タレントのMさん。次女・Kさんは元プロ野球選手の中根仁氏(52)と結婚し、東京近郊に住んでいる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.