くらし情報『『きのう何食べた』磯村勇斗が明かす“内野聖陽からの視線”』

2019年6月24日 06:00

『きのう何食べた』磯村勇斗が明かす“内野聖陽からの視線”

『きのう何食べた』磯村勇斗が明かす“内野聖陽からの視線”


「僕にとっては刺激的な現場でした。やっているときは、必死に食らいつくことしかできなかったんですけど、終わってみると、すごい楽しかったなって。いい経験をさせてもらいました」

男性カップルの日常を描くドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系・毎週金曜24時12分~)の撮影を振り返る磯村勇斗(26)。西島秀俊内野聖陽、そして恋人役を演じた山本耕史。演技派俳優3人との共演で、芝居の楽しさを改めて実感したという。

「お三方の演技を間近で見られて、しかもアドバイスまでいただいて。すごく勉強になりました。内野さんは、僕のことをちょっとライバル視しているところがある役なので、撮影の合間にも嫉妬のまなざしで見つめられた瞬間がありましたけどね(笑)」

磯村が演じる井上航は、恋人を振り回すわがままな役どころ。しかし、自身は正反対だとか。

「振り回すよりは、振り回されたいほうなんですよね。女性にはちょっと“小悪魔感”があってもいいのかなって。でも、航ほど度を越したわがままは、さすがにたまったもんじゃないですけど(笑)」

このドラマは、西島演じる主人公の手料理も見どころのひとつ。実は、磯村も大の料理好きだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.