くらし情報『嵐の新国立16万人ライブ 開催の鍵はイエモンのドーム公演か』

2020年3月26日 06:00

嵐の新国立16万人ライブ 開催の鍵はイエモンのドーム公演か

嵐の新国立16万人ライブ 開催の鍵はイエモンのドーム公演か


新国立競技場で5月15、16日の2日間にわたって計16万人を動員予定の嵐のライブ『アラフェス』。新型コロナウイルス拡大にともなうスポーツ観戦やイベントの大規模な自粛が未だ続くなか、開催の可否を占う鍵となるイベントがあるという。

「5月とはいえ、数万人規模のライブ開催に対して、一部から否定的な意見が出ているのも事実です。そんな状況下で今、注視されているのが、5万人収容の東京ドームで4月4日と5日に開催されるTHE YELLOW MONKEY公演。同会場では3月末まで全公演が中止、および延期されていますが、イエモンは“日本のエンタメ業界のためにも、俺たちが先陣を切る”覚悟を持っているといわれています」(音楽関係者)

万が一、イエモンの東京ドーム公演が延期・中止されたとしても、新国立競技場はイベント会場として比較的条件がよいと語るのは、自治体や企業の危機管理に詳しい日本マネジメント総合研究所の戸村智憲理事長だ。

「密閉されたライブハウス等とは異なり、新国立競技場は屋外施設。屋根に覆われている部分もあるとはいえ、風が抜ける構造で換気もしっかり行われますから集団感染リスクは下がると考えられます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.