くらし情報『サニーサイドアップ創業者・高橋恵さん「優しいおせっかいがコロナ禍の希望」』

2020年6月16日 06:00

サニーサイドアップ創業者・高橋恵さん「優しいおせっかいがコロナ禍の希望」

サニーサイドアップ創業者・高橋恵さん「優しいおせっかいがコロナ禍の希望」


自粛生活が徐々に解除され、「アフター・コロナ」の世界へ向けて。世の中の価値観や働き方が見直されるなか、私たち女性はどう生きるべきかーー今こそ新たな視点を持ち、主体性を持って発言・行動するときです。そこで、コロナの時代を生き抜く女性たちへの提言。

■株式会社「サニーサイドアップ」創業者、現「おせっかい協会」会長・高橋恵さん(78)

「共働きの主婦の負担が大きいとか、母子家庭の貧困に拍車がかかったとか、今回のコロナ禍で、女性にとっての社会問題が顕著になりました。でも、人は大変だと思うから大変なんです。保育園に預けられないのであれば親を頼るという選択肢もあるし、何かしら方法を見つけるしかない。厳しい言い方をすると、グチを言っているヒマがあったら行動しなさい!ってことですね(笑)」

そんな、愛ある喝を入れてくれたのが高橋恵さん。自身も母子家庭で育ち、結婚後は働きながら2人の娘を育てた経験を持つ。東証一部上場した会社の創業者として知られるが、経営から退いた後は、“孫育て”にも精を出したと振り返る。

「私が子育てをしていた’70年代は、『子どもを家において働くなんて!』と、とにかく非難されました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.