くらし情報『織田裕二「邪魔だなあ…」撮影再開もフェイスシールドに不満』

2020年7月1日 15:50

織田裕二「邪魔だなあ…」撮影再開もフェイスシールドに不満

織田裕二「邪魔だなあ…」撮影再開もフェイスシールドに不満


「緊急事態宣言が明けて再開された撮影現場では、本番時以外に出演者のフェイスシールド着用が求められます。何カ所もアルコール消毒液が置かれ、検温も徹底されています」(ドラマ制作関係者)

コロナ禍による撮影休止期間を終え、急ピッチで撮影が進む各局の連ドラ撮影現場。出演者も“新しい撮影様式”へ順応している。各局の連ドラ公式SNSにはフェイスシールドを着用した出演者の姿が続々とアップされていた。

だが、『SUITS/スーツ2』(フジテレビ系)で主演を務める織田裕二(52)は当初、違和感を隠せなかったようだ。

「6月6日に撮影再開されたのですが、その現場で織田さんが『これ、邪魔だなあ……』とフェイスシールドへの不満を漏らしたんです」(フジテレビ関係者)

織田は現状への“本音”をこう語っていた。

《コロナウイルスにより撮影ができないという、生まれて初めての事態に私も歯がゆい思いですが、誰ひとり欠けることなく、この作品を作るには今は我慢するしかありません》(4月13日「マイナビニュース」)

撮影休止期間中、かつて『東京ラブストーリー』で恋人役を演じた“戦友”の鈴木保奈美(53)ともこんなエピソードが。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.