くらし情報『篠原涼子 市村正親と別居していた!事務所も「事実」と認める』

2020年8月4日 06:00

篠原涼子 市村正親と別居していた!事務所も「事実」と認める

が現れた。長男を連れ、学年ごとに時間差で開催されている説明会へと市村はふたたび向かっていった。

1時間後、説明会を終えた親子連れに紛れて学校をあとにする市村と長男。楽しそうに話す長男の手を市村はしっかりと握りしめながら帰路についた。

しかし、両親ともに参加する親子が多いなか、篠原は最後まで姿を見せなかった――。

この日以外にも、本誌は子どもを連れて自転車で遊びに出かけるなど一人で子育てに励む市村の姿をたびたび目撃。そこに篠原の姿はなく、連日、高級マンションから仕事場に向かう彼女も目撃している。

それもそのはず、夫婦はある“選択”をしていたのだ。夫妻と親しい知人は言う。

「篠原さんが生活しているマンションは1カ月以上の利用から借りることのできる高級賃貸マンション。家賃は1LDKでひと月当たり80万円ほど。篠原さんは3月初頭から1人で生活しており、市村さんとは別居しています。お子さんの面倒は市村さんが自宅でずっと見ているそうです」

結婚15年目を迎えた25歳差夫婦が5カ月の別居に踏み切った陰にはいったい何が――。

01年の舞台での初共演をきっかけ、篠原と市村は急接近したが当時の市村は妻帯者。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.