くらし情報『『渡鬼』『おしん』…橋田壽賀子さん50年超の秘蔵写真』

2021年4月16日 15:50

『渡鬼』『おしん』…橋田壽賀子さん50年超の秘蔵写真

68年、朝ドラ初のカラー作品『あしたこそ』主演の藤田弓子と43歳の橋田さん

68年、朝ドラ初のカラー作品『あしたこそ』主演の藤田弓子と43歳の橋田さん



’64年のドラマ版『愛と死をみつめて』(TBS系)に始まり、数々の名作ドラマを残して、この世を去った脚本家の橋田壽賀子さん(享年95)。生涯“女性”を描き続けた姿を本誌秘蔵写真で振り返るーー。

【’68年】

朝ドラ初のカラー作品『あしたこそ』主演の藤田弓子と43歳の橋田さん。

【’81年】

大河ドラマ『おんな太閤記』放送を機に、橋田さんを本誌が密着取材。

【’83年】

国民的ドラマ『おしん』はアニメ版も制作。泉ピン子、小林綾子と。

【’84年】

『大家族』(TBS系)では3世代で同居する家族の嫁姑問題を描いた。

【’85年】

大河ドラマ『いのち』の制作発表会で主演の三田佳子と仲よく歩く姿。

【’88年】

大河ドラマ『春日局』の撮影現場で佐久間良子と語らう橋田さん。

【’90年】

この年から始まった『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)は’19年まで新作を放送。

【’93年】

『渡る世間は鬼ばかり』のメンバーで「橋田ファミリーの会」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.