くらし情報『南明奈 妊活も経験…死産報告に悲痛の声「辛すぎて言葉出ない」』

2021年6月9日 06:00

南明奈 妊活も経験…死産報告に悲痛の声「辛すぎて言葉出ない」

南明奈 妊活も経験…死産報告に悲痛の声「辛すぎて言葉出ない」


《私達夫婦に授かった命は、空へと戻りました》

6月8日、夫婦連名でインスタグラムにこう綴ったのは南明奈(32)と濱口優(49)。続く文章で《約7ヶ月という時間でしたが、私達家族は幸せでした。皆様から頂いた祝福の言葉が子どもの生きた証です》と、夫婦の間に授かった子供が死産したことを報告した。

また南は《現在は無事退院し、回復に向け自宅で安静にしております》と報告し、《夫婦で支え合って、前に進んでいこうと思います。これからも私達をあたたかく見守ってください》と締めくくっている。

南と濱口といえば4月21日に、YouTubeチャンネル『おうちのまさる』で第1子の妊娠を発表したばかり。発表当時、南は妊娠5カ月で安定期に入ったことを報告。「ずっと望んでいたのですごく嬉しい」と、夫婦で顔をほころばせていた。

そんな南は5月24日にも、濱口をカメラマンとして妊活の体験談をYouTubeチャンネルで語っていた。

19年に結婚式を終えてから妊活を始めたところ、婦人科の検診で子宮内膜症が発覚。薬を飲み続けるも妊娠に至らないことから、不妊治療専門のクリニックに通院するようなったという。その際、左の卵管が詰まっていたといい、手術を受けたことなど苦労の日々を明かしていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.