くらし情報『中村玉緒 長女が車いす生活で悲痛の逆介護【上半期ベストスクープ】』

2021年6月26日 15:50

中村玉緒 長女が車いす生活で悲痛の逆介護【上半期ベストスクープ】

中村玉緒 長女が車いす生活で悲痛の逆介護【上半期ベストスクープ】


繰り返される緊急事態宣言、コロナ禍終息の兆しが見えないなか開催に突き進む東京オリンピックなど、未だ混迷を極める2021年上半期。並行して芸能界でも数々の“事件”が――。本誌が目撃した“スクープ”から特に反響の大きかったものを今一度お届けしたい。

19年に息子の鴈龍さん、昨年11月に兄の坂田藤十郎さんが亡くなり、娘と支え合いながら日々を生きる中村玉緒。しかし、そんな最愛の娘に試練が。病気により車椅子生活を送っているというのだ。そして、娘のたまに玉緒が選んだ道とは――(以下、2021年5月25日号掲載記事)※年齢は掲載当時のママ

「私の部屋に(現れて)……、『お兄ちゃん、何しているの?』と言ったら、ファーと私の部屋から消えたんですよ」

兄・坂田藤十郎さん(享年88)との別れについてそう語ったのは中村玉緒(81)。

テレビ局関係者は次のように語る。

「3月に出演した『徹子の部屋』(テレビ朝日系)で、初めて実兄の逝去について胸中を明かしたのです。玉緒さんによれば亡くなった日に、藤十郎さんの霊魂が会いに来てくれたそうです」

坂田藤十郎さんが亡くなったのは昨年11月12日のこと。だが玉緒にとって“肉親の悲劇”はそれだけではなかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.