くらし情報『中居正広 熱愛報道の陰にあった「リーダーの自縛からの解放」』

2017年3月22日 06:00

中居正広 熱愛報道の陰にあった「リーダーの自縛からの解放」

image


「今回の熱愛報道は、中居さんにとっても不本意だったそうです。というのも、彼は現在行われているWBCの公認サポートキャプテンを務めていて、野球好きの彼にとって大切な時期。交際が表に出たこと自体より、どちらかというと “なぜこの時期なんだ!”という思いが強いようです」(テレビ関係者)

3月16日発売の『女性セブン』が中居正広(44)の熱愛が報じた。記事によれば、お相手は12歳年下の振付師兼ダンサーの武田舞香(32)。2人の出会いは7年ほど前。SMAPのPV制作を武田がサポートしていた。その後、ダンスの個人レッスンなどで仲を深めて交際に発展し、同棲生活は6年に及ぶという。しかし今回の熱愛報道に関係者が口をそろえるのは「これまでの中居くんなら絶対にこんな記事が出ることはなかったはず」という点だ。

「中居さんはSMAPについて『自分が一番のファン』と公言し、解散後にソロ活動をしていても『心の中にはいつもSMAPがある』と口にしていました。そのため解散前までは、メンバーの誰よりもアイドル像をしっかり守ってきたのです。今回の熱愛報道は“SMAPのリーダー”から解放されたことが大きかったのでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.