くらし情報『狙いは「丸顔」!“占いの母”語る「年末ジャンボ」売り場』

2017年11月22日 16:00

狙いは「丸顔」!“占いの母”語る「年末ジャンボ」売り場

image


いよいよ11月27日から、1等・前後賞合わせて10億円の年末ジャンボが発売される。そこで今回は、人気の占い師に今もっとも“当たり”が出そうな売り場を選んでもらうことに。「原宿の母」菅野鈴子さんは、40年前、東京・原宿の路上で占いを始め、行列ができることで有名に。タレントの島田秀平さんも弟子の1人だ。

菅野さんが「今年いちばん、運気がきている」と案内してくれたのは、東京都「浅草第一屋ビル宝くじセンター」。’15年サマー1等7億円をはじめ、億を連発している下町の人気売り場。

菅野さんの売り場選びのポイントは、(1)店名や番地に1がつく、(2)「赤」が目立つ、(3)丸顔の販売員がいること。確かにここは売り場名に「1」。所在地の番地にも「1」が3つ入っている。

「1等を当てたいという強い念と店名などの『1』が共鳴し、1等を呼ぶ。これを占いの世界では数霊といいます」(菅野さん)

次に、菅野さんが今年のラッキーカラーとしている「赤」。この売り場でひときわ目を引くのが、『16億円出ました』という赤地のポスターだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.