くらし情報『シシド・カフカ 凄すぎる“捨てられない癖”に意外な共感の声』

2018年3月16日 15:00

シシド・カフカ 凄すぎる“捨てられない癖”に意外な共感の声

image


ドラマーで女優のシシド・カフカ(32)が3月15日、『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に出演。その極度の「もったいない精神」が話題を呼んでいる。

「調味料だったら余裕で1年くらいは。だって塩とかですよ?」

番組では、「物を捨てられない」として「賞味期限が切れてもお構いなし」と語り共演者を驚かせた。

「目に見えて痛み始めてるな、とかはさすがに捨てる?」と共演の南海キャンディーズ山里亮太(40)から質問が飛ぶと、「パッケージによりますかね。菌が蔓延してるってものは悩んで捨てるけど、切り落としていけそうなら食べちゃう」と回答。

また、洋服や靴ももらってくれる人がいないか探すほか、壊れたドラムやシンバルをアーティストに頼みアクセサリーにリメイクしてもらうのだという。

そして、シシドが特にこだわっているというのが、紙の再利用。仕事柄、台本など紙の資料をもらうことが多いシシドは、裏が白紙の紙を使いやすいサイズに切り、クリップで留めてメモ帳として使っているという。

ここまでは、「偉いわね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.