くらし情報『井ノ原快彦「自分が楽しめば、幸せ。」マイペースなすみっコたちが教えてくれること』

2021年10月26日 17:00

井ノ原快彦「自分が楽しめば、幸せ。」マイペースなすみっコたちが教えてくれること

『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』でナレーションを務めた井ノ原快彦


俳優、司会者、タレントと幅広く活躍する井ノ原快彦がアニメーション映画『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』(11月5日公開)でナレーションを務めている。サンエックスの人気キャラクターで、“すみっこ”が好きな少しネガティブだけど個性的なすみっコたちを主人公にした劇場版アニメの第2弾。「5年に1度おとずれる、青い大満月の夜。魔法使いたちが町にやってきて、夢を叶えてくれる」。そんな伝説のとおり、ある秋の日、キャンプに出かけたすみっコたちの前に、魔法使いの5人きょうだいが舞い下りてきた。

井ノ原は2019年に公開された前作『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』からの続投となり、「ガッツポーズをしました」と大喜び。作品の魅力はもちろん、本作のテーマである「夢ってなぁに?」にちなみ、経験豊富なキャリアを振り返りながら“夢”に対する思いを語ってくれた。

――前作はSNSを中心に口コミが広がり、観客動員122万人のスマッシュヒットを記録しました。井ノ原さんが考える“人気の秘密”は何だと思いますか?

井ノ原まず、何よりすみっコたちのかわいさですよね。丸っこくて、プニプニしたキャラクターが動くだけで、もう無条件にかわいい(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.