くらし情報『米津玄師「久しぶりにラブソングを作りました」 北川景子主演ドラマ『リコカツ』の主題歌「Pale Blue」書き下ろし 』

2021年3月25日 11:30

米津玄師「久しぶりにラブソングを作りました」 北川景子主演ドラマ『リコカツ』の主題歌「Pale Blue」書き下ろし 

米津玄師


米津玄師が、2021年4月からスタートするTBS系金曜ドラマ『リコカツ』に書き下ろし新曲を主題歌として提供することが決定した。楽曲のタイトルは、「Pale Blue」。

『リコカツ』は、北川景子が主演を務めるオリジナルストーリーで、現代ならではの価値観と、時代が変わっても普遍的な男女の悩みを「リコカツ」というキーワードを通じて描き出す「離婚するかもエンタテインメント」。

米津玄師が、これまで手がけてきたドラマ主題歌としては、「Lemon」「馬と鹿」「感電」に続いて4作品目。ドラマ『アンナチュラル』主題歌である「Lemon」は、MVが6.6億再生を超え、セールスは300万DLを突破するなど、音楽史に残る記録を数多く樹立。「馬と鹿」は日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』主題歌として書き下ろされ、その後ラグビーW杯の会場でも使用されるなど、大きな社会現象の一端を担う曲へと成長した。続く「感電」は金曜ドラマ『MIU404』の主題歌として書き下ろされ、アルバム『STRAY SHEEP』のリード楽曲として記録的なセールス実績を残している。

米津が楽曲を提供するドラマとしては初めてのラブストーリーとなる今作。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.