くらし情報『原因は自分にある。大倉空人・長野凌大・桜木雅哉インタビュー「げんじぶが僕たちの青春。あの夏がないと今はなかった」』

2022年5月25日 18:00

原因は自分にある。大倉空人・長野凌大・桜木雅哉インタビュー「げんじぶが僕たちの青春。あの夏がないと今はなかった」

左から、桜木雅哉、長野凌大、大倉空人 撮影:友野雄

撮影:友野雄



7人組ダンスボーカルグループ「原因は自分にある。」が5月27日に新曲『545』をリリース!この曲は3月にリリースされた『青、その他』『結末は次のトラフィックライト』に続く原因は自分にある。の三部作楽曲となっています。曲ごとにジャケットを飾るメンバーが異なり、『青、その他』は小泉光咲さん、杢代和人さんが、『結末は次のトラフィックライト』は武藤潤さん、吉澤要人さんが飾っています。そして、『545』のジャケットを飾るのが大倉空人さん、長野凌大さん、桜木雅哉さん。今回はお三方に新曲の魅力について、また自身の音楽のルーツについてたっぷりと語っていただきました。

げんじぶのリアルを見せている

原因は自分にある。大倉空人・長野凌大・桜木雅哉インタビュー「げんじぶが僕たちの青春。あの夏がないと今はなかった」


――新曲『545』は『青、その他』、『結末は次のトラフィックライト』に続くげんじぶ三部作とお聞きしたのですが、全体のコンセプトについてお聞かせください。

大倉空人(以下、大倉)「爽やか」ですね。3曲でひとつの物語になっていて、『青、その他』は報われない曲、『結末は次のトラフィックライト』は膠着した状態を描いた曲です。で、今回の『545』はふたつの物語を補完していて、「その後」を描く曲になっています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.