くらし情報『浜辺美波&藤井流星が滾る瞬間「藤井さんはお兄ちゃんみたいな存在でした」』

2021年5月25日 07:00

浜辺美波&藤井流星が滾る瞬間「藤井さんはお兄ちゃんみたいな存在でした」

そんな子たちがすごい顔芸で戦っている。誰のことも脇役という感じがしないんですよね。全員が主役になれそうな濃いキャラクターたちのバトルが、観ていて面白いんです」(藤井)

浜辺美波&藤井流星が滾る瞬間「藤井さんはお兄ちゃんみたいな存在でした」

鈴井さんに対しては思う存分弄ばせていただいています(笑)

浜辺美波&藤井流星が滾る瞬間「藤井さんはお兄ちゃんみたいな存在でした」


そんな個性の大渋滞というべきキャラクターの中でも、鮮烈な存在感を放っているのが、浜辺演じる蛇喰夢子だ。

「年上の方や私より身長の高い方が多い分、夢子を演じているときは心では絶対に負けないぞと。若干人を見下しているようなイメージは常に持っていますね。あとは、今回で映画も2作目になるので、成長したところも見せたいなと思って。私の今回の目標は色気。特に鈴井さん(高杉真宙)とはシリーズを重ねていく中で絶妙な関係性ができてきたと思うので、鈴井さんに対しては思う存分弄ばせていただいています(笑)」

「僕はずっとドラマを観ていたので、初めての本読みで浜辺さんが台詞を言った瞬間、『夢子や!』ってテンションが上がりました(笑)」(藤井)

浜辺美波&藤井流星が滾る瞬間「藤井さんはお兄ちゃんみたいな存在でした」


生徒同士のギャンブルによって階級が決まる私立百花王学園。学園を支配する生徒会は、生粋のギャンブル狂・夢子の登場により、その地位を脅かされつつあった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.