くらし情報『伊東の絶景オーシャンビュー! 贅沢すぎるアートな極上宿』

2017年6月30日 08:00

伊東の絶景オーシャンビュー! 贅沢すぎるアートな極上宿

全室で海を一望! 船旅感じるアートな部屋

伊東の絶景オーシャンビュー! 贅沢すぎるアートな極上宿

桟橋のようなアプローチ、マリンアンティークが置かれたロビーから、船旅のような滞在を楽しめる「星野リゾート界 アンジン」。洗練された商業空間デザインにより国内外で評価の高い「スーパーポテト」が内装デザインを手がけています。

日本に漂着して徳川家康に召しかかえられた後、日本初の西洋式帆船を造った英国人航海士、三浦按針(アンジン)から名前を取っています。

全室で海を一望することができ、インテリアに舵や櫂を取り入れて「按針みなとの間」というご当地部屋になっています。なかでも約77㎡あるスイートルームの窓一面に広がる景色は圧巻。また懐かしいような響きをきかせるLPレコードプレイヤーも。

実際に2艘の船を分解して造ったインテリア

伊東の絶景オーシャンビュー! 贅沢すぎるアートな極上宿

すべての部屋には舵(かじ)や櫂(かい)など船の一部分を思わせるアートワークがあります。これらは実際の2艘の船を分解して造ったもの。

伊東の絶景オーシャンビュー! 贅沢すぎるアートな極上宿

窓に面してローソファの置かれたリビングが配されて、ゆったりと海を眺めて過ごせます。

「ふわくもスリープ」という寝心地抜群の界オリジナル寝具が、心地よい船旅の夢に誘ってくれそう。アートに囲まれた海辺の「船旅ステイ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.