くらし情報『ベリー盛り盛り! 元気が出そうな「赤」のおでかけドリンク』

ベリー盛り盛り! 元気が出そうな「赤」のおでかけドリンク

2018年4月14日 16:07
 

赤のフルーツは女性に嬉しい効果がいっぱい


赤のおでかけドリンクに使うフルーツは、イチゴ、ラズベリー、アメリカンチェリー。これら赤のフルーツでつくるドリンクでは、女性に嬉しい効果が期待できます。イチゴはビタミンCが豊富でラズベリーはポリフェノールが豊富。
アメリカンチェリーはクエン酸が豊富です。これらにより、老化防止、鉄分、血行促進に伴う冷え性改善などが期待できます。赤のフルーツで作るドリンクは、忙しいけど美容と健康を気にする女性にぴったりです。

イチゴはヘタを取ってカットする


用意するものは、透明なボトル、イチゴ、ラズベリー、アメリカンチェリー。季節によって手に入りにくいこともありますが、生のフルーツの使用をおすすめします。また、フルーツの色味を楽しみたいので、透明なボトルを使いましょう。まずはイチゴの下準備から始めます。
ここでワンポイント。イチゴはヘタを取る前に水洗いしましょう。ヘタを取ってから洗うと、切り口から水溶性のビタミンCが水に流れ出しやすく、イチゴの味自体も落ちてしまいます。この手順を守りヘタを包丁で切り落としたら、半分にカットしましょう。

ボトルにミネラルウォーターを入れる


ラズベリーとアメリカンチェリーもサッと水洗いをしておきます。全てのフルーツの準備ができたら、ボトルに詰めていきましょう。フルーツの種類が偏らないよう、まんべんなく詰めていくと見栄えが良くなります。ボトルの3分の2程度までフルーツを詰めたら、お好みのミネラルウォーターを注ぎましょう。
そのまま飲むより、冷蔵庫で冷やしてから飲むのがポイントです。冷蔵庫で時間をおくことで、フルーツのフレーバーが広がり、よりおいしく飲むことができます。また、ビタミンが溶け込んだ水は栄養をとりきるために飲み切るのがおすすめです。ただのミネラルウォーターも、フルーツを入れるだけでオシャレなドリンクに大変身!ちょっとひと手間を加えるだけで、おでかけも楽しくなりそうですね。赤のフルーツを使うとビタミンや鉄分を効率よく摂取できるのも嬉しいポイント。
ミネラルウォーターは気分によって炭酸水にしても、味わいの変化を楽しむことができますよ。

監修/Niki・B・Shun

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.