くらし情報『【お掃除ドリル#6 浴室の床編】本気の浴室カビ対策は"オキシ漬け"と煙剤で菌を寄せつけないこと!』

【お掃除ドリル#6 浴室の床編】本気の浴室カビ対策は"オキシ漬け"と煙剤で菌を寄せつけないこと!

2018年4月2日 14:03
 

いつの間にか発生している浴室のカビ。特に床はピンクカビ、隅のほうを見るとすでに黒ずんでしまったカビが……。そんな厄介なカビには“予防”が大切。【お掃除ドリル】第6弾は浴室の床のカビ対策について、LIMIAで大人気のインフルエンサー__________7hm7_____さんに教えていただきました。

なぜ浴室にはカビが繁殖しやすいの!?

目次

・なぜ浴室にはカビが繁殖しやすいの!?
・月に1回の定期メンテナンス"オキシ漬け"でカビの発生を防ぐ!
・見えない"カビ予備軍"は煙剤で撃退!
・浴室床の掃除はこまめな掃除とカビ防止対策がカギ!
【お掃除ドリル#6 浴室の床編】本気の浴室カビ対策は"オキシ漬け"と煙剤で菌を寄せつけないこと!


気がつくといつの間にか生えている「カビ」。浴室のカビに長年悩んでいるという方も多いことでしょう。そもそもなぜ、浴室はカビが繁殖しやすいのでしょう。その理由は、浴室にはカビが大好きな“栄養”がたくさん存在するからといわれています。

その栄養とは、皮脂や、石けんカス、そして温度と湿気。この4つの条件がそろうとカビは一気に繁殖!温度と湿気を調整するのは難しくても、皮脂や石けんカスは日々の掃除や定期的なメンテナンスで取り除くことができます。それを防ぐためにはまず、汚れを落とすことが大切。__________7hm7_____さんはどんなアイテムを使っているのでしょう。

「入浴後、バスタブを洗ったあと、〔無印良品〕のブラシで床を洗い、皮脂や石けんカスなどを取り除きます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.