くらし情報『忙しい毎日のままでOK?時間の使い方を見直して“自分時間”を充実させる方法』

2018年5月21日 22:03

忙しい毎日のままでOK?時間の使い方を見直して“自分時間”を充実させる方法

なぜかぽっかり空いているスキマ時間、見つかりませんか?なんとなくSNSを眺めている時間、なんとなくぼんやりしている時間……。もちろん、その時間が至福の時間なのであればそのままでOKです!いつもいつも気持ちを張って「なにか有意義なことをしなければ」というのは間違っていると思います。

でも一日を振り返ったときに、なんとなくモヤッとしたものがあるのであれば、ぜひそのスキマ時間、5分でも10分でも自分がやりたいこと、やりたかったことをしてみてください。がんばった自分をねぎらう時間は必要です。そしてそれをぜひ、手帳に書いてみてください。

忙しい毎日のままでOK?時間の使い方を見直して“自分時間”を充実させる方法


「明日は20分早く起きて、いちごたっぷりのパンケーキを食べる!」と予定を入れてみたり。

忙しい毎日のままでOK?時間の使い方を見直して“自分時間”を充実させる方法


「お花屋さんへ行った。お庭が賑やかになった!」と書いてみたり。

忙しい毎日のままでOK?時間の使い方を見直して“自分時間”を充実させる方法
お金を使わなくてもできることもたくさんあります。「子どもと一緒にお昼寝した!スッキリ!」とか、「夜にキャンドルを点けてみた。いい香りがして癒された」とか。小さな幸せを文字にしてみてください。喜び上手は幸せになります。

叶えたいことを思い浮かべるだけでも、心は豊かになります

忙しい毎日のままでOK?時間の使い方を見直して“自分時間”を充実させる方法


眠る前だけはスマホをいじるのはやめて、写真のキレイな雑誌をパラパラとめくるのもいいですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.