くらし情報『《BRIWAX》に挑戦!〔セリア〕のティッシュケースが初めてでも簡単に男前に変身しちゃいました!』

2019年2月5日 20:03

《BRIWAX》に挑戦!〔セリア〕のティッシュケースが初めてでも簡単に男前に変身しちゃいました!

ブライワックスが一般的な油性塗料と違うのは、スーッと素材になじんでいくことです。想像以上の塗りやすさに、ファンが多いのも頷けました。

《BRIWAX》に挑戦!〔セリア〕のティッシュケースが初めてでも簡単に男前に変身しちゃいました!


サイド部分も塗り広げます。「ちょっと塗りすぎたな」と思った部分は、スポンジの使っていない部分で引き伸ばしました。ペイントとは違い、そういったフォローができるのもブライワックスのいいところですね。また、多少ムラになってしまっても後で磨きの工程がありますし、「味」にもなると思います。

《BRIWAX》に挑戦!〔セリア〕のティッシュケースが初めてでも簡単に男前に変身しちゃいました!


本当に簡単に塗れました。油性のペイントよりよほど楽です。

ティッシュケースの底の板は見えない部分ですが、サイドの一部分が見えるため、そこだけにブライワックスを塗っておきました。

この状態で、30分ほど乾燥させます。

表面を磨きます!

《BRIWAX》に挑戦!〔セリア〕のティッシュケースが初めてでも簡単に男前に変身しちゃいました!


30分後、亀の子タワシでゴシゴシと磨きました。「表面にツヤが出る」とのことですが、「本当かな?」と半信半疑になりながら……。

でも、磨き終えると、本当に艶が出てきました!

ちなみに、《ブライワックス》磨きに亀の子タワシは定番のようですが、結構タワシがバラバラと散りました。個人的には、次にやるなら靴磨きに使うブラシを使おうかな……と思いました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.