くらし情報『【タイル敷くだけで快適空間】マンションでも戸建のような庭がバルコニーで実現』

2021年5月15日 18:03

【タイル敷くだけで快適空間】マンションでも戸建のような庭がバルコニーで実現

茨城県にある自然豊かな戸建て住宅から、都内のマンションにお引越しされたご家族。「茨城にいたときは空を感じられる生活だったんですけど、都会だと窓を開けても建物が近くて開放感がないのは嫌だなと思っていました」。そんな奥様が選ばれたのはリノベーション済みの中古マンション。窓や天井が高く開放的な間取りで、イメージぴったりの広いルーフバルコニーがあるお部屋でした。

マンションでも戸建てのような庭を。 ルーフバルコニーとともに始める新生活

目次

・マンションでも戸建てのような庭を。 ルーフバルコニーとともに始める新生活
・ルーフバルコニーが庭代わり。 目立った床の汚れはタイルがカバー。
・庭と違ってお手入れが簡単。 家族が思い思いに楽しめる空間に。
・観賞用でなく積極的に使って 楽しめるルーフバルコニーにしたい。
【タイル敷くだけで快適空間】マンションでも戸建のような庭がバルコニーで実現


ルーフバルコニーが庭代わり。 目立った床の汚れはタイルがカバー。

【タイル敷くだけで快適空間】マンションでも戸建のような庭がバルコニーで実現


「もともと日本庭園がある場所に建てた家に住んでいたので、広いお庭があったんです。だから子どもたちのためにも、引越し先に庭代わりになる場所がある方がいいのかな?と思って、ルーフバルコニーありきで物件を探していました」と奥様。お部屋の雰囲気と開放的なルーフバルコニーがひと目で気に入って、すぐにご契約されたそうです。

「でも、中古マンションで築年数も経っていたので、バルコニーは床の汚れが目立っていました。あまり快適な空間とは言えなかったですね」。そこで、バルコニーを今よりきれいな空間にしようとバルコニーの床材の設置を検討されていたところ、「いろいろ検索するうちにセキスイのクレガーレを見つけて。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.