くらし情報『【知らないと損】太陽光もサブスクの時代!所有しないメリットに納得』

2020年2月11日 18:03

【知らないと損】太陽光もサブスクの時代!所有しないメリットに納得

いままでなら太陽光発電システムを導入するには、ざっくり100万〜200万円ほどはじめに払う必要がありました。さらに、節電や売電収入、災害時の利用なども考えて蓄電池もセットで取り付けようとすると、総額300〜350万円ほどかかります。

【知らないと損】太陽光もサブスクの時代!所有しないメリットに納得


しかし、太陽光発電のサブスクなら月々の支払いなので無理なく始められ、無理なく続けることができます。ローンを組む必要もないので、家を建てる人にとっては、審査に影響しないのが大きなメリットになるんです!

そして、月々かかる定額利用料までまかなえる、太陽光発電と蓄電池活用の仕組みも注目です。

定額料が実質ゼロ円?太陽光+蓄電池とのセットが効果的!

太陽光発電には蓄電池が断然おすすめな理由は、蓄えられるようになることでより効果的に電気が活用できるからです。
【知らないと損】太陽光もサブスクの時代!所有しないメリットに納得


太陽光+蓄電池プランを利用した場合、深夜帯の安い電気を買ったり、太陽が出ている昼間に電気を作ったりして、蓄えることが可能です。さらに、電気を購入すると割高になってしまう朝食や夕食、夜の家族がくつろぐ時間帯の電気は、昼間の太陽光発電分や安い時間帯に購入した電気の蓄えから供給。そうすることで、無駄なく安く電気を使うことができるんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.