くらし情報『軽すぎず重すぎない、最適な “重さ” を追求した結果、「誰かに触れてるような安心感」と評される殿様ふとんが誕生。』

2020年12月30日 18:03

軽すぎず重すぎない、最適な “重さ” を追求した結果、「誰かに触れてるような安心感」と評される殿様ふとんが誕生。

あわただしい暮らしの中で、深呼吸するように、ゆったりとした時を過ごしていただきたいという想いから、心安らぐ寝具を開発販売する株式会社ディーブレス(本社:東京都中央区、代表取締役:今井徳英)は、2020年11月12日に、殿様ふとん専用サイトを立上げ販売を開始しました。

殿様ふとん専用サイト
https://tonosama-futon.com/

目次

・最新の素材:スーパー長繊維まゆ玉
・伝統技術:手引き製法


軽すぎず重すぎない、最適な “重さ” を追求した結果、「誰かに触れてるような安心感」と評される殿様ふとんが誕生。


■軽すぎず重すぎない、最適な重さを追求

掛けふとんは軽い方が良い、と思っていませんか?しかし実際には「軽すぎるふとんは落ち着かない」、「軽いと掛けた気がしない」というお客様の声をよく耳にします。あなたも「昔のふとんは重いけど何か落ち着く」と思ったことはありませんか?

軽いふとんは身体を圧迫せず呼吸もしやすい。重いふとんは身体に密着する面積が増えるので、包まれる安心感がある。その2つの良いとこどりをした、軽すぎず重すぎない最適な“重さ”を追求したのが「殿様ふとん」です。その結果、女性モニターから、「適度な重みで肌に密着する暖かさ」、「誰かに触れてるような安心感」と評される殿様ふとんが誕生しました。

■2年にわたる開発モニターで最適な重さに到達

一般的に、シングルサイズの場合、軽いと言われる羽毛ふとんの充填量は1㎏前後。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.