くらし情報『掛け捨てタイプの死亡保険「定期保険」の特徴や積立タイプとの比較をご紹介』

2019年2月18日 13:06

掛け捨てタイプの死亡保険「定期保険」の特徴や積立タイプとの比較をご紹介

目次

・死亡保険とは?
・死亡保険の代表的商品は2つ
・掛け捨てタイプの死亡保険=定期保険
・定期保険の特徴を5つご紹介
・掛け捨てタイプの死亡保険:まとめ
掛け捨てタイプの死亡保険「定期保険」の特徴や積立タイプとの比較をご紹介


掛け捨てタイプの死亡保険である「定期保険」とは具体的にどのような生命保険なのでしょうか?

掛け捨てという言葉ばかりが先行してしまいがちになりますが、どういった特徴を持つ生命保険なのかがよく理解されていないこともあるようです。

今回は掛け捨てタイプの死亡保険についてわかりやすく説明していきたいと思います。

死亡保険とは?

死亡保険とは?


まず最初に死亡保険について説明していきたいと思います。

死亡保険とは生命保険の一種類で、保険をかけられた方が亡くなった場合に死亡保険金が受取人に支払われる保険種類のことです。

最近の生命保険は様々な保険種類が販売されており、一つの商品の中に様々な保障が組み込まれているものもありますが、死亡保険金が支払われるという保障があるのであれば、死亡保険の要素があるということができます。

死亡保険の代表的商品は2つ

死亡保険の代表的商品は2つ


そうした数多く種類のある生命保険のなかで、死亡保障のみに保障が絞られた生命保険もあります。それが死亡保険の代表的商品である定期保険と終身保険です。

  • 定期保険:あらかじめ定めた一定期間だけ死亡保障がある生命保険
  • 終身保険:一生涯にわたって死亡保障がある生命保険
  • 掛け捨てタイプの死亡保険=定期保険

    定期保険と終身保険、どちらが掛け捨てタイプの死亡保険かというと、それは定期保険です(※一部(100歳満了定期保険など)

    関連記事
    新着くらしまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    YouTube
    YouTube
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.