くらし情報『家計簿をつけて賢く節約しよう!続けやすいやり方&家計の見直し術をFPがご紹介』

2020年7月13日 14:00

家計簿をつけて賢く節約しよう!続けやすいやり方&家計の見直し術をFPがご紹介

家計の内訳から具体的な節約プランを立てやすくなるでしょう。

貯金が上手にできる
家計簿をつけると貯金が上手にできるようになります。家計簿をつけていない人は給料をもらってから1ヶ月間何となく生活し、余った金額を貯金する人が多いようです。

そのため2ヶ月前は10万円貯金できたけれども、先月は1万円、今月は赤字という風に毎月貯金額もバラバラです。主体的に貯金しているというよりも結果的に貯金しているという傾向が強いため、貧乏状態となりがちです。

家計簿をつけることによって必要かつ無理のない貯金額を割り出し、その上で計画的に貯金ができるようになります。

家計簿を継続する方法とは?カンタンなコツをご紹介

家計簿を継続する方法とは?カンタンなコツをご紹介


家計簿は挫折しやすいという人もいらっしゃいます。しかし、しっかり継続している人も多いです。面倒という印象や難しそうという印象を払拭し、継続するためのカンタンなコツを以下にて紹介します。

  • その日の収支はその日に処理する
  • 励みになる目標を設定する
  • 家族で共有する
その日の収支はその日に処理する
家計簿はその日のうちに収支を処理しましょう。溜めてしまうと膨大な作業となり挫折リスクが高まります。しかし、毎日少しずつつけていると1~2分の作業で済むため、ほとんど負担になりません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.